ラジメモ日経+第一

このブログは、ラジオ日経第一が好きすぎる管理人が運営しております。radikoとPodcastを駆使して聴きまくった番組の中から、管理人がオススメする、選りすぐりのワンフレーズをご紹介していきます。

ラジメモ日経+第一

ぼーっとするようなゆっくりとした”てんかん”もある!脳神経外科の専門医がラジオで解説!


スポンサーリンク

今日のおすすめポイント

  
f:id:buriburimaster2018:20190220005842j:plain:w400:left今日は、最近発見したおすすめ番組のひとつ、健康エブリデイ~心と体の10分サプリ~から耳寄り情報のご紹介です。

今回は、てんかんについてです。てんかんって、どんな病気かみなさんはご存知ですか?ぼくは、自信をもって説明できる程の知識はありませんでした。もしもの時にも落ち着いて行動できるように、知っておいて損はない情報でした。10分間の番組ですので、気軽に聞けちゃいます。番組登録オススメです!
  
  



  
~contents~

  
  
  

ラジオ本編メモ

  

開始アナウンス

  
健康エブリデイ~心と体の10分サプリ~。この番組は、セブンスデー・アドベンチストキリスト教会がお送りいたします。皆様お元気でしょうか。森田美恵です。今日も、あなたや、あなたの大切な人の、心と体の健康に役立つ情報を、短い10分間にぎゅっと詰め込んでお届けします。

セブンスデー・アドベンチストキリスト教会は、社会奉仕をモットーに、世界中で病院や学校も運営しています。日本でも、東京、神戸、沖縄の三ヶ所の病院を始め、福祉施設などの運営を通して、皆様の健康と、医療、福祉の発展に携わってまいりました。

なお、この番組は健康情報番組で、医師のアドバイスや治療に代わるものではありません。すでに投薬を受けている方、また、病院に通われている方は、かかりつけの医師の指導のもと、この番組の情報も参考になさってください。

てんかんはどんな病気?

  
私がまだ小さい頃、お子さんで、自転車に乗っているわけでもないのに、いつもヘルメットをかぶっているのを見たことがあります。不思議に思って親に聞くと、あの子はてんかんを持っていて、いつ発作を起こして倒れるかわからないから、ヘルメットをかぶっているのよと教えてもらいました。突然転ぶというのは危ないなあと思うんですけれども、てんかんって一体どんな病気なんでしょうか。今日のトピックはてんかんです。
  
今回は、脳神経外科専門医で、現在アメリカカリフォルニア州ロマリンダ大学研究室で研究中の岡田武史先生のお話をお送りします。
  
◆岡田先生のお話 

ご存知のように、脳は体に命令を出す司令塔の役割を担っています。簡単に言えば、てんかんとは、この司令塔からどんどん誤った命令が出され続ける病気です。脳から体への命令は、全身に張り巡らされた神経を介して伝わる場合と、ホルモンと呼ばれる物質を放出して、血液やリンパ液に乗せて、目的の臓器へ伝わる場合の二通りがあります。神経は有線通信、ホルモンは無線通信といった感じでしょう。この内、てんかんは有線通信の異常と言えます。神経への命令は、電気信号によって出されていますので、私たちは、自分の意思で迅速に、的確に手足を動かすことができます。しかし、もし脳に傷があったり、異常な細胞が含まれていて、そこから異常な電気信号が出ると、自分の意思とは違って、異常な動きをしてしまいます。これをてんかんと言います。てんかんの症状は様々で、いわゆる全身がガクガク震えたり、硬直する激しい動きのてんかん発作もあれば、ぼーっとしたり、ゆっくりとした動きの発作もあります。これは、脳が異常信号を出す部位や、パターンも様々であるためです。時に激しい運動をした時など、足が痙攣したりすることもありますが、これは脳の異常によるものではないのでてんかんとは言いません。

  
てんかんは、脳の信号伝達の異常で、体に症状が出てしまうという病気で、いくつか種類があるんですね。
  

てんかんってどんな人がなりやすいの?


それでは、てんかんになりやすい人はどのような人なのでしょうか。
  
◆岡田先生のお話

てんかんを発症する方は、主に、小児期と高齢期と二つのピークがあります。小児で多い原因は、特発性てんかんです。特発性とは、原因が特定されないという意味で、先天性の異常が多く、2歳頃までに多くの方が発症します。成人以降での原因は、主に続発性転換です。続発性とは、何かの病気やケガで脳が損傷を受け、この傷んだ脳が原因で、てんかんを引き起こすものです。代表的なものに、脳出血や脳挫傷、脳腫瘍なのがあります。

  
お子さんのてんかんは聞くことが多いですが、大人になってからも、脳に傷が出来たり、腫瘍、また、脳卒中などの後遺症でてんかんが起こることもあるということなんですね。
  

てんかんは治療できるの?

  
それでは、てんかんは治療できるのでしょうか。引き続き岡田先生のお話です。
  
◆岡田先生のお話

薬での治療が困難なてんかんに、手術治療が行われることがありますが、一般的には、内服薬による発作の予防が治療になります。内服により、適切な治療が行われていれば、徐々に薬を減らして、薬なしでも発作が起こらなくなることが期待できます。ただし、治療期間は数年にわたることがほとんどです。安易な中断は、発作の再発だけでなく、神経が過敏となり、より発作を抑えるのが難しくなることもありますので、医師の指示に従って治療を進めてください。

  
てんかんの治療は、飲み薬で発作が改善できる可能性があるということなので、正しい方法で治療できたらいいですよね。
  

てんかんは予防できるの?

  
それでは、てんかんを予防することは可能なのでしょうか。
  
◆岡田先生のお話 

続発性に起こるてんかんでは、原因となる病気や、怪我の予防がてんかんの予防となります。てんかんをすでにお持ちの方は、アルコールや過労、睡眠不足は発作の引き金になります。規則正しい生活を心がけて、毎日規則正しく薬を内服することが、発作の予防につながるでしょう。

  
アルコールや疲労、睡眠不足がてんかんを起こすきっかけになるという事は、これらは脳にも良くないっていう事なのかもれませんね。脳にやさしい生活習慣を、普段から気をつけておくことが大切だと思いました。
  
私、てんかんについてもう少し詳しく知りたかったので、インターネットで検索してみたんですけれども、発作の種類とか、発作時の対処法、それから日常の生活をする上でのアドバイスなど、細かく書かれていてとても参考になりました。例えば、発作が起こったとしたら、周りの人はまず落ち着いて、安全な場所に移動させるとか、発作は数分で治まり、10分から20分で意識が回復するので、そのまま様子を見るとか。初めて知ったこともたくさんありましたね。てんかんについて、あなたもよろしければさらに調べてみてください。
  
今日の健康エブリデイいかがでしたか。番組に対するご感想やご希望のトピックなどをお待ちしています。
  

番組プレゼントのアナウンス

  
さて最後に、プレゼントのお知らせです。今月は、抽選で20名の方に、三育フーズのごまクリームギフトセットをプレゼント。セサミンなどを豊富に含んだ、パンに塗って美味しい黒ゴマと白ゴマクリームのセットです。ご希望の方は、ご住所、お名前をご明記の上、郵便番号241-8501、セブンスデー・アドベンチスト教会、健康エブリデイの係までご応募ください。今月末の消印まで有効です。お待ちしています。
  
健康エブリデイ~心と体の10分サプリ~。この番組はセブンスデー・アドベンチストキリスト教会がお送りいたしました。明日も、あなたとお会いできることを楽しみにしています。それでは皆さん、Have a nice day!
  
  

オンデマンドで聞いてみる

  
◆radikoタイムフリーはこちら
radiko.jp
※1週間を過ぎると聴取できなくなります
※スマートフォンご利用の場合は専用アプリが必要です
  
  
◆ラジオ日経オンデマンドはこちら
www.radionikkei.jp

  

番組&パーソナリティ紹介

  

http://www.radionikkei.jp/kenkoeveryday/files/blog/1614/kenkoeveryday-title.png

  
【放送日時】

  



  
http://www.radionikkei.jp/personality/images/personality/moritamie2.jpg名 前:森田 美江(もりた みえ)
プロフィール:元セブンスデー・アドベンチスト教団専属アナウンサー。
三育学院短期大学・カレッジ卒業。
「光とともに」「AWR希望の声日本語放送」(国際短波放送)でDJ、アナウンスなどを担当。軽快で明るいトークが人気。結婚に伴い退職。退職後も各種イベントの司会やナレーションなどを担当。<ラジオ日経HPより引用>
  
  
  

番組プレゼントをネットショップで見てみる