ラジメモ日経+第一

このブログは、ラジオ日経第一が好きすぎる管理人が運営しております。radikoとPodcastを駆使して聴きまくった番組の中から、管理人がオススメする、選りすぐりのワンフレーズをご紹介していきます。

ラジメモ日経+第一

いよいよ関西進出!ららぽーと甲子園に3月21日オープン決定!ワークマンプラスの勢いが止まらない!


スポンサーリンク

今日のおすすめポイント

  
https://www.workman.co.jp/wp-content/uploads/2018/10/workmanplus_tachikawa-1200x675.jpg今日は、最近聞き始めた週刊日経トレンディから最新トレンドのご紹介です。

今回は、今一番勢いがあると言っても過言ではない”ワークマンplus”の話題です。機能性と低価格を両立させたとても画期的な店舗です。厳しいと言われるアパレル業界、Amazonの台頭で実店舗が不利になっているこの時代に、よくぞやってくれましたっ!1号店が立ち上がってからおよそ半年が経ったいま、日経トレンディの記者がその実態を調査されています。今後の出店情報なども参考になります。是非本編を聞いてみて下さい!
  



  
~contents~

  
  
  

ラジオ本編メモ

  

わずか3か月で売り上げ目標3億円に引き上げ!?

https://www.workman.co.jp/wp-content/uploads/2018/08/wm_fujimi.jpg※ワークマンプラスららぽーと富士見店(HPより引用)

  
こんにちは。AIアナウンサーの荒木ゆいです。それでは早速いってみましょう。今週の最初のキーワードは?

話題沸騰!ワークマンプラス。

昨年の9月、作業着大手のワークマンが生んだモンスター店舗『ワークマンプラス』の1号店が、立川にオープン。週末は、入場規制も行われ、年間売り上げ目標1億2000万円は、わずか3か月で射程圏内で、早々に3億円へ引き上げました。

さぁ、ワークマンプラスといえば、今年の日経トレンディの予測1位でしたね。

イチオシです!

デカルトロンと併せて、今年絶対ヒットするんじゃないかと、自信満々で佐藤編集長仰ってましたけど。

それは、確実だと言っていいです。いまだに言ってます。
  
  

魅力的な商品展開!

  
●ワークマンオンラインショップより引用https://d3pa9ua9jjwr3a.cloudfront.net/goodsimg/661th03.jpg
まぁ、最大の売りは何と言っても価格と機能性の両立。売り上げ数ランキング1位が、レインスーツというものなんですけども、上下セットで4,980円(税別)。これでもですね、ワークマンプラスではかなり高い方の部類になっていて、ほかの商品はほんと、1,000円や2,000円とか、3,000円とかが目白押しの店舗でですね、このレインスーツも、撥水性が高く、ポケットやジッパーの形状は水が入らないように工夫されており、パーカー代わりに、普段着として使っても、そん色ないほどのカジュアルなデザインっていうのも非常に魅力なんです。

他にはどんな商品が人気なんでしょうか?

はい。他には、滑りづらい靴だったりですとか、伸縮性の高いパンツ、或いは税別2,000円を切るような手ごろな商品がズラリと揃っています。

へぇ~。靴とか全部2,000円切るんですね~。

そうです。そうです。
  

立川1号店視察と今後の課題

  

https://www.workman.co.jp/wp-content/uploads/2018/10/workmanplus_tachikawa-1200x675.jpgワークマンplusららぽーと立川立飛店(HPより引用)

  
いや、行ったんですよ、僕。この間行ってきましてですね。あの立川の第1号店に行ってきまして。平日の午前中に行ったんです。その立川立飛っていうね、ららぽーとの中では、平日の午前中って普通お客さんは、まばらに決まってますよね。その店舗だけわんさか!!中高年の男女がわんさか押し寄せてまして。お店の方が仰ってましたのが、土日はもう入場規制をかけるというのをお話されてたりして、来店客は非常に女性の方が目立ちましたと。

意外ですよね~。

そうです。あのー、ワークマンに女性が来るというのは、かつてのワークマンブランドでは考えられなかった現象だと思うんですけども、45%は女性だという風に言われていまして。で、商品は、実は男女が分かれていないんです。ユニセックスなんですね。で、店舗に、お店としてはやったことが無いらしいんですけども、女性のマネキンを急きょ用意して置いていると。ただし、作業服をそのまま色を変えたり、品質をそのままに、普段着用変えているという事だと、作業着を着る女性ってもともとそんなに多くないじゃないですか。となると、何が起きるかというと、SとSSサイズが無いんですよ。今後は、それをやっぱり伸ばしていかないといけないという事を仰っていて、今後は、そういう小さいサイズを展開する、さらに、全くない、今までは存在しないキッズ向けの商品の開発というのも検討していると仰っていて、非常に楽しみにしています。

へぇ~、あのワークマンが全く違うお店になるっていう事ですよね。

そうです。ほんとに生まれ変わって、むしろ流行の最先端に踊り出るという形ですね。
  

関西にも進出決定!今後の出店状況とそのからくり。

  

f:id:buriburimaster2018:20190224161036p:plainワークマンplusららぽーと甲子園店(HPより引用)

  
なんか、不思議な感じはするんですけど、気になるのは、僕もまだ周りにお店が無いので、これからは、店舗数とかどうやって増えていくんですかね?

はい。昨年の年末時点で、店舗数が4店舗。で、今年9月までに、いっきに35店に拡大すると。

え、そんなに!?

で、全国の計画が全部ウェブサイトに載っていて、で、なんでかって言うと、路面店で元々ワークマンをやってたお店を、ワークマンプラスに変えるだけでいいんですよ。で、実は商品って同じものしか扱ってなくて、そのバランスを変えたり、レイアウトを変えたり、一般向けっぽくちょっとこじゃれた感じにするとかだけで、実はできてしまうという事です。3月には、ららぽーと甲子園に出店というかたちで、関西圏にも乗り込むという風に聞いております。

そうすると、近くにあるワークマンも、ちょっと大きくはないんだけども、小さめのワークマンも変わっていうという事なんですね。

そうです。そうなんです。どんどん変わっていくという風に聞いていてですね、それでも近くにないという方には、ECサイトがありましてですね。まぁここも人手不足で全く対応できていないという風に、うれしい悲鳴をこの間お話伺ってきたんですけども、今後は人手を拡充していって、多くの注文に対応できる体制を整えていくというかたちで、近隣に店舗がない方でも商品を入手しやすくなるという風に聞いています。

はい。ワークマンプラス期待します。
  



●ワークマンホームページはこちら
www.workman.co.jp

●ワークマンplus専用サイトはこちら
www.workman-plus.com

●ワークマンオンラインショップはこちら
store.workman.co.jp

●ららぽーと甲子園ホームページはこちら
mitsui-shopping-park.com



  
  

オンデマンドで聞いてみる

  
◆Podcastはこちら
trendy.nikkeibp.co.jp
※1月21日放送分よりお聞きいただけます


  

番組&パーソナリティ紹介

  


http://www.radionikkei.jp/trendy/files/blog/161/trendy_titlebanner.jpg

  
【放送日時】

  • 番組名…週刊日経トレンディー
  • 番組webサイト…http://www.radionikkei.jp/trendy/
  • 放送日…2019年1月21日(月)
  • 放送時間…22:25~22:50

  



  
https://cdn-trend.nikkeibp.co.jp/authors/18/hsato/sato_o.jpg?__scale=w:140,h:140&_sh=02203101c0名 前:佐藤 央明(さとう ひろあき)
プロフィール:
仙台市出身、東京大学法学部卒。出版社勤務後、英国大学院で修士号取得するも英語力は現在白紙。04年日経ホーム出版社(現・日経BP)入社。「日経トレンディ」「日経ビジネス」記者などを経て、2010年より日経トレンディ副編集長。12月号恒例の「ヒット商品ランキング」デスク歴は約10年。17年より編集長。麻雀、日帰り温泉、甲殻類、幕末好き(佐幕派)
※このプロフィールは、掲載時点のものです。最新のものとは異なる場合があります。<日経クロストレンドより引用>
  
  
https://cdn-trend.nikkeibp.co.jp/authors/18/ishida_takeshi/no_photo.png?__scale=w:140,h:140&_sh=0e502e050d名 前:よしたけ ひでき
  
  
  
  
  

おすすめ書籍、セミナー情報などなど

  
●日経トレンディNETはこちら
trendy.nikkeibp.co.jp