ラジメモ日経+第一

このブログは、ラジオ日経第一が好きすぎる管理人が運営しております。radikoとPodcastを駆使して聴きまくった番組の中から、管理人がオススメする、選りすぐりのワンフレーズをご紹介していきます。

ラジメモ日経+第一

悩める女子も意識高い系男子も必見!ビューティーアドバイサーとチャットで相談できるパーソナルビューティアドバイスがすごい!


スポンサーリンク

今日のおすすめポイント

  
https://cdnimg.stripe-department.com/res/up/stripedepartment/shp/itemimg/lp/service_beautyadvice/img/pc/flow_01_image.jpg?30今日は、最近聞き始めた週刊日経トレンディから最新トレンドのご紹介です。

今回は、悩める女子に朗報です!パーソナルビューティーアドバイスって知ってますか?意識低い系男子の僕にはなかなか分らなかったところですが、やっぱりコスメも選ぶの大変なんですね~。またそれをサービス化してしまう企業もすごいとおもいました。意識高い系の男子も使えるみたいですよ。是非本編を聞いてみて下さい!
  



  
~contents~

  
  

ラジオ本編メモ

  

パーソナルビューティーサービスとは?


https://cdnimg.stripe-department.com/res/up/stripedepartment/siteimg/pc/featureManage/1781_1_101_be5b89d46b56643e2_pc_b.jpg
ストライプデパートメントHPより引用

  
日夜、最新の商品トレンドを追いかける、日経トレンディ編集部、その最前線で駆け回る記者が、今週一番気になるものはなにという事で、今週は、ぐっさんをお迎えしてお届けします。ぐっさんこんにちは。

こんにちは、よろしくお願いしま~す。

お願いしまーす。さぁ、今週の商品はなんでしょう?

はい。ストライプデパートメントが、1月9日から始めた『パーソナルビューティーアドバイス』というサービスをご紹介したいと思ってます。

ストライプデパートメント。。。

アパレルのストライプの子会社になるのかな。

はい。オンラインのECをやっているところなんですけども、それが、多分18年の2月から始まっていて、今までも、、、私、先ほどパーソナルビューティーアドバイスが始まったっていう風に言ったんですけども、実は、パーソナルスタイリングっていうサービスを、そのオンラインのEC上でやってまして、で、それは洋服なんですね。例えば、EC上にいっぱい商品があって、どういう服を着ればいいのか、着たいのか分らないっていった人に向けて、アンケートを実施していて、すごい細かく質問の項目があるんですけど、それに全部答えて、さらに不安な人は、例えば自分の普段着ている服の写真を送ったりとか、あとは、チャットでプロのスタイリストの方が服を選んでくださるんですけど、その直接のやり取りもできるっていうのを元々やっていたんですね。

購入までできるんだよね?

はい、購入もできます。で、試着もして気に入ったものだけ買うっていうサービスをやっていたんですけど、これが今度、9月から洋服とか靴だけをやっていたECが、スキンケアとかメイク用品も取り扱いし始めたんですね。

そういうことか~。

トータルケアと?

はい。そこで、満を辞してっていった感じなんですけど、今年の1月9日からコスメもビューティーアドバイザーが提案してくれるっていう、パーソナルビューティーアドバイスというサービスが開始されました。

なるほど。
  

実際はどうやるの?

  
●パーソナルビューティーアドバイスHPより引用
https://cdnimg.stripe-department.com/res/up/stripedepartment/shp/itemimg/lp/service_beautyadvice/img/pc/flow_01_image.jpg?30例えばどういう形になりますかね?

これはスキンケアだけなんですけども、例えば、そのアンケートがあってっていうやり取りは一緒で、もうそれもすごい9ページぐらいであるんですけど、その、肌の悩みで、例えばクマが気になる、乾燥が気になるとかをやったり、あと、普段はこういう用品を使ってますとか、あと、個々にチャットでやり取りすることもできて。で、普段は化粧品はこういうのを使ってるけど、こういうトラブルがありましたとかも全部伝えて、その提案を受けるんですね。『こうゆうスキンケアの用品がいいんじゃないですか?』っていうので、気に入ったのを購入するっていうのが一連の流れになっているそうです。
  

実は男性も相談できる!?

  
●パーソナルビューティーアドバイスHPより引用
https://cdnimg.stripe-department.com/res/up/stripedepartment/shp/itemimg/lp/service_beautyadvice/img/pc/flow_02_image.jpg?30これ、ちょっと女性向けなのかなという風に思っちゃうんですけど、その、化粧品を普段使ってるとかは、別にその、必須で選ばなきゃいけない項目じゃないので。またチャットで、自分は男性だけど、スキンケアやってみたくてっていう風に伝えることもできる上に、扱ってるブランドで、『BOTCHAN(ボッチャン)』っていうブランドがあるんですけど、ここがその、ユニセックスで、男性メインで、まぁ女性も使えますよみたいに売ってる化粧品のブランドもあるので、男性でも使うことができるのかなという風に思ってます。

なるほど、男性も相談していいんだ。

全然大丈夫だと思います。

それはいいですね。でも、男性が相談したらどういう答えが返ってくるのかな。

笑、ただその、チャットがBotじゃなくて手動で返してくださってるんですよ。

へぇ~。

尚いいんじゃないの、ね。

だからその、コスメカウンターとかに行くのは、さすがにちょっとハードルが厳しいかなと思うので、オンライン上でやり取りができて、しかも気に入ったものだけ買えるので、すごくいいんじゃないかと思っています。
  

7月末までキャンペーン中!相談料1,000円が無料に!!

  
でまあぁ、1回の利用料金は1,000円なんですけど、提案された商品を1個でも購入した場合は、購入金額から1,000円が引かれるっていう仕組みらしくて。

実質無料?

はい。でしかも、さらに始まったばっかりで、今のところ、7月31日まで無料キャンペーン中っていう事なので、もしスキンケアに興味がある方がいれば、1回やってみると面白いんじゃないかなと思ってます。

prtimes.jp

  

気になる男子こそ使うべき!

  

f:id:buriburimaster2018:20190224165049p:plain
BOTCHANホームページより引用

  
これ、実はいると思いますよ、男性に。

いますかね?

あの、先ほど言ったように、店頭は絶対恥ずかしいので。

そうそうそう。確かに店頭は、、、いないですよ!見たことないです!

最近、結構男性用のメイクブランドとかもできてはいるんですけども、やっぱりそういうのって、ハードル高いし、高感度の人しかちょっと難しいのかなと思うので、実は興味あるみたいな人も、オンライン上だったら手が届きやすいんじゃないかなと思ってます。

なかなか、男性は根付かないですからね、男性のスキンケアって。ずっと前から言われてるんですけども。いや、何が起爆剤になるのかなとは思ってはいつつも、まぁこういった無料で、無料っていうか実質無料で相談できるっていうのは、アリかもしれないですね。

僕もそう思いますね。
  

ぐっさんの評価とまとめ

  
では、ぐっさんズスコア、今回はパーソナルビューティーアドバイスでよろしいでしょうか?この、ホニャララ度、10点満点でお願いします。

はい。『もはや全部選んでほしい度8!』でお願いします。これはなぜかと言いますと、今はスキンケアだけなんですよ。で、もちろんスキンケアも選ぶのは大変なんですけども、女性目線でいくと、普通に化粧品とかも選んでくれたらもっと嬉しいなっていう。

そうかそうか。

ただ、今、10にしようかなと思ったんですけども、女性って選ぶ楽しみも持ってる人がいらっしゃると思うので、8にしようかなっていう。。。

徐々に増えてくる可能性はありますよね。これからに期待ですよね。

そうですね、それにスキンケアだけじゃなくて、メイクアップの商品も扱ってるので、もしかしたら出てくるかもしれないですね。

なるほど。という事で、ぐっさんズチェック。来週も日経トレンディ編集部員の気になる商品をご紹介します。今回紹介した商品は、パーソナルビューティーアドバイス。みなさん検索してみてください。ぐっさんありがとうございました。

ありがとうございました。
  



  
●STRIPE DEPARTMENTホームページはこちら
stripe-department.com

●PERSONAL BEAUTY ADVICEホームページはこちら
stripe-department.com

●BOTCHANホームページはこちら
botchan.tokyo



  
  

オンデマンドで聞いてみる

  
◆Podcastはこちら
trendy.nikkeibp.co.jp
※1月21日放送分よりお聞きいただけます


  

番組&パーソナリティ紹介

  


http://www.radionikkei.jp/trendy/files/blog/161/trendy_titlebanner.jpg



【放送日時】

  • 番組名…週刊日経トレンディー
  • 番組webサイト…http://www.radionikkei.jp/trendy/
  • 放送日…2019年1月21日(月)
  • 放送時間…22:25~22:50

  



  
https://cdn-trend.nikkeibp.co.jp/authors/18/hsato/sato_o.jpg?__scale=w:140,h:140&_sh=02203101c0名 前:佐藤 央明(さとう ひろあき)
プロフィール:
仙台市出身、東京大学法学部卒。出版社勤務後、英国大学院で修士号取得するも英語力は現在白紙。04年日経ホーム出版社(現・日経BP)入社。「日経トレンディ」「日経ビジネス」記者などを経て、2010年より日経トレンディ副編集長。12月号恒例の「ヒット商品ランキング」デスク歴は約10年。17年より編集長。麻雀、日帰り温泉、甲殻類、幕末好き(佐幕派)
※このプロフィールは、掲載時点のものです。最新のものとは異なる場合があります。<日経クロストレンドより引用>
  
  
https://cdn-trend.nikkeibp.co.jp/authors/18/ishida_takeshi/no_photo.png?__scale=w:140,h:140&_sh=0e502e050d名 前:よしたけ ひでき







https://cdn-trend.nikkeibp.co.jp/authors/18/kayamagu/no_photo.png?__scale=w:140,h:140&_sh=06307b06d0名 前:山口 佳奈(やまぐち かな)
プロフィール:
1995年生まれ。出生地は東京都だが、各地を転々としたため自己紹介で出身地をすぐに言えないのが悩み。現在は千葉県在住。早稲田大学文学部を卒業し、月刊誌「日経トレンディ」編集部に配属。とりあえずなんでもやってみる性格で、趣味は旅行(国内海外問わず)、テニス、スポーツ観戦、写真撮影、ライブ、おいしいものを食べること、買い物など。小説、マンガ、アニメ、映画、ドラマ等のエンタメ作品も大好きで、家にいるときはソファーから動かない。※このプロフィールは、掲載時点のものです。最新のものとは異なる場合があります。<日経クロストレンドより引用>
  
  
  
  

おすすめ書籍、セミナー情報などなど

  
●日経トレンディNETはこちら
trendy.nikkeibp.co.jp