ラジメモ日経+第一

このブログは、ラジオ日経第一が好きすぎる管理人が運営しております。radikoとPodcastを駆使して聴きまくった番組の中から、管理人がオススメする、選りすぐりのワンフレーズをご紹介していきます。

ラジメモ日経+第一

いよいよ野球チケット購入にもAIが!360度3Dマップビューも搭載のヤフオクドームがすごい!!


スポンサーリンク

今日のおすすめポイント

  
https://www.softbankhawks.co.jp/cmn/pl_img/news/2019/01/00002066_01.jpg今回は、週刊日経トレンディ2019年2月25日放送分より、ヤフオクドームの観戦チケットにもAIが導入されたという話題です。ついにここまで来たかという感じですが、その具体的なシステムなどを日経トレンディで解説されています。コーナー最後に紹介されていた、3Dマップビューも体験してみたいです。これが世に広まれば、もはや家から出なくても体感できる時代が来るかもしれません!是非本編を聞いてみて下さい!(画像は福岡ソフトバンクホークスHPより引用)

  



  
~contents~

  
  

ラジオ本編メモ

  

福岡ソフトバンクホークスとYahooがAIチケット

福岡ソフトバンクホークスHPより引用
https://www.softbankhawks.co.jp/cmn/pl_img/news/2019/01/00002066_01.jpg

  
福岡ソフトバンクホークスとyahooは、ヤフオクドームで開催する、オープン戦10試合で個席単位のダイナミックプライシングを導入しました。これまでは、席の種類の単位で価格を変えていましたが、通路側や、グラウンドに近い下段など、席のお人気を反映した値付けをした上で、売れ行きに応じて価格を変動させます。

いよいよプロ野球のチケットもAIですか!

そうですね~。AIがついに入ってきましたね。

確かに、電車に乗ってても、まず、ガラガラだったら真っ先に端に座りますもんね。

まぁそうですね。端から、あとは真ん中かなぁ。

僕もプロ野球を見に行くんですけども、予約をする時は間違いなく端の席から予約しますね。

あ、そうなんですね。そこは人気なんですね。

人気ですね。で、最初にもう埋まっているので、色々考えながら『じゃあどうしようかな、上の段の端っこにしようかな』とか。どうしてもトイレに行く時とか、、、

そうですよね、立ちにくいですもんね。
  

一体どんな仕組みなのか?

福岡ソフトバンクホークスHPより引用
https://www.softbankhawks.co.jp/cmn/pl_img/ticket/selectseat/2019/plan/img_seat02.jpg

  
じゃあ、その福岡ソフトバンクホークスの、YahooのAIチケット、解説をお願いします。

えっとですね。通常ダイナミックプライシングって言うのは、売れ行き好調の席っていうのは高く売るのが基本なんですけども、これまで国内のチケット販売で実施されてきたようなダイナミックプライシングっていうのは、例えば、S席4,000円っていうのがあって、その売れ行きが想定を上回っているのであれば、4,300円に値上げするというようなものでした。

はい。

ただですね、実際は、同じS席でも通路側は人気で、内側の席が残るというぐらいに、売れ行きっていうのが一律ではないということで、売れ方の特徴は反映して、席単位で価格が変動するチケットの販売が始まったというのが、大きな特徴なんですね。

そういうことなんですね。席単位なんですね、もうね。

そうですね。なんで、これはまぁAIでやるんですけども、AIチケットを導入したYahooさんによると、上段よりもグラウンドに近い下段の方が人気があると。それから、内側よりも、出入りしやすい通路側の方が人気がありますよね。それでまた、同じ通路側でも、実は外野寄りよりホーム寄りの席の方が人気が高いということで、同じ席種でも価格を変えて販売しているということなんですね。

そうなると、確かに同じ値段で『あ~、真ん中かぁ』とか思ってたのを、より安く買えたのなら、それはそれでいいかなぁ。

そうですね。安く買えればいいですし、まぁ場合によっては高くなるのもあるのかな。

あ~、そうですね。
  

360度3Dマップビューもすごい!

福岡ソフトバンクホークスHPより引用
https://www.softbankhawks.co.jp/cmn/pl_img/news/2019/01/00002066_03.jpg

  
で、それに加えてですね、もう一つのチケット販売方法っていうので、『360度3Dマップビュー』っていうのがありまして、で、これはその、ユーザーが席を指定して買うんですけども、その席からスタジアムの眺めっていうのを、3DCGで体感できるというのを使ってるということで、例えば、グラウンドとの距離とか、角度とか、席のドリンクホルダーの有無とかまで立体的に把握できるっていうので、まぁ実際に行った時の様子が体感できて、確認をした上で買えるというのが大きな特徴となっていますね。
  



  
●福岡ソフトバンクホークスホームページ
www.softbankhawks.co.jp


●AIチケットに関するプレスリリース
www.softbankhawks.co.jp
  
  

オンデマンドで聞いてみる

  
◆Podcastはこちら
trendy.nikkeibp.co.jp
※2月25日放送分よりお聞きいただけます
  
  

おすすめ書籍、セミナー情報などなど

  
●日経トレンディNETはこちら
trendy.nikkeibp.co.jp
  
  

番組&パーソナリティ紹介

  


http://www.radionikkei.jp/trendy/files/blog/161/trendy_titlebanner.jpg

  
【放送日時】

  • 番組名…週刊日経トレンディー
  • 番組webサイト…http://www.radionikkei.jp/trendy/
  • 放送日…2019年2月25日(月)
  • 放送時間…22:25~22:50

  



  
https://cdn-trend.nikkeibp.co.jp/authors/18/hsato/sato_o.jpg?__scale=w:140,h:140&_sh=02203101c0名 前:佐藤 央明(さとう ひろあき)
プロフィール:
仙台市出身、東京大学法学部卒。出版社勤務後、英国大学院で修士号取得するも英語力は現在白紙。04年日経ホーム出版社(現・日経BP)入社。「日経トレンディ」「日経ビジネス」記者などを経て、2010年より日経トレンディ副編集長。12月号恒例の「ヒット商品ランキング」デスク歴は約10年。17年より編集長。麻雀、日帰り温泉、甲殻類、幕末好き(佐幕派)
※このプロフィールは、掲載時点のものです。最新のものとは異なる場合があります。<日経クロストレンドより引用>
  
  
  
https://cdn-trend.nikkeibp.co.jp/authors/18/ishida_takeshi/no_photo.png?__scale=w:140,h:140&_sh=0e502e050d名 前:よしたけ ひでき