ラジメモ日経+第一

このブログは、ラジオ日経第一が好きすぎる管理人が運営しております。radikoとPodcastを駆使して聴きまくった番組の中から、管理人がオススメする、選りすぐりのワンフレーズをご紹介していきます。

ラジメモ日経+第一

朝食抜きも、過度なダイエットも要注意!高齢者だけじゃない!大腿骨頸部骨折(だいたいこつけいぶこっせつ)を、元サンフレッチェ広島のチームドクターがラジオで詳しく解説!


スポンサーリンク

今日のおすすめポイント

  
f:id:buriburimaster2018:20190226113013j:plain:w400:left今回は、大腿骨頸部骨折(だいたいこつけいぶこっせつ)についてです。骨折というと、高齢の方が注意しないといけない怪我だと思っていましたが、若い女性にもリスクがあるんですね。特に、過度なダイエットや朝食を抜くことでも、骨折のリスクが高まるなんて知りませんでした。10分間の番組ですので、気軽に聞けちゃいます。番組登録オススメです!




  



  
~contents~

  
  

ラジオ本編メモ

  

大腿骨頸部骨折(だいたいこつけいぶこっせつ)ってどこの骨が折れるの?

  
お元気だった高齢者の方が、寝たきりになってしまう原因として、大腿骨(だいたいこつ)を骨折してしまうというケースも多いと聞いたことがあります。これはどのような骨折なのでしょうか。

今日のトピックは、大腿骨頚部骨折(だいたいこつけいぶこっせつ)です。今回は、広島県にある神田クリニックの院長で、元サンフレッチェ広島FCのチームドクター、整形外科学会認定医の神田司(かんだつかさ)先生のお話をお送りします。

  
◆神田先生のお話

大腿骨頸部骨折(だいたいこつけいぶこっせつ)とは、太ももの骨で、太ももの付け根が折れることです。高齢化の進む日本では、年間約10万人が骨折しており、女性に多く、関節内の骨折で骨が付きにくく、立つ、歩くなどの日常生活に、著しい支障をきたすことが多く、可能な限り手術をし、機能回復を図ることが大切です。一般的には、転倒などにより発生し、太ももの付け根の痛みと腫れを生じ、歩行困難になります。ただし、高齢者に発症する場合が多く、認知症の人が骨折して、訴えがはっきりしないことがあったり、尻餅をつくなどで簡単に折れることもあったりで、発見が遅れることもあります。
  
診断は、X線診断が一般的ですが、初期は分かりにくいこともあり、最近では、MRIにより早期発見されるようになりました。治療は手術が原則です。最近では、麻酔の進歩もあり、高齢者の場合でも手術を行います。手術方法として、骨をつなぐ骨接合術(こつせつごうじゅつ)も行われていますが、骨が付きにくいことから、太ももの付け根を人工物で置き換える人工骨頭置換術(じんこうこっとうちかんじゅつ)が主流です。長期間の寝たきりでいることは、心肺機能の低下を生じ、急速に活動が低下し、認知症の進行にも繋がる為、手術後のリハビリは重要で、可能な限り早く、座り、立ち、歩いていただきます。

  
太ももの付け根の骨が折れる骨折で、高齢者や女性に多いということでした。
  
  

どんな時にそうなるの?原因は?

  
それでは、大腿骨頚部骨折になりやすい原因などはあるのでしょうか。
  
◆神田先生のお話

大腿骨頸部骨折は、女性に多く、高齢者に発生しやすく、何らかの原因で骨がもろくなって発生しやすいようです。骨粗しょう症が代表的ですが、その原因でもある糖尿病甲状腺機能亢進症(こうじょうせんきのうこうしんしょう)、腎機能低下などに加え、喫煙、肥満、偏食、過剰なダイエット、胃切除術の既往(きおう)なども関係していることが分かってきました。骨粗鬆症は女性に多く、主には、閉経後のホルモンバランスの乱れなどが原因で、骨密度の低下を生じ発生しますが、先に述べた原因によって、二次的にも生じます。
  
日本は不名誉なことに、先進国の中でも、ダントツに大腿骨頚部骨折の発生率が高く、それに反比例するように、骨密度検診率(こつみつどけんしんりつ)が低い結果となっています。国をあげてその解決に力を注いでいますが、未だ不十分な状態です。また、転倒のリスクが高い人が折れやすく、骨、関節、筋肉などの運動器の働きが衰える『ロコモティブシンドローム』も最近注目されています。
最近では、高齢者だけでなく若年者でも発生することがあり、過剰なダイエット、偏食はもとより、朝食を抜くなど、不適切な食事による栄養失調が原因の骨折も報告されており、注意が必要です。

  
骨がもろくなるのは、年やホルモンのせいだけではないんですね。若者でも、過剰なダイエットや偏食、朝食を抜くなどの傾向がある人は注意した方が良さそうです。
  

どうすれば予防できるの?骨折してしまった時はどう対処したらいいの?

  
では、もしこの骨折をしてしまった時、注意しないといけないこと、そして、この骨折を起こさないための予防などについて、引き続き神田先生に伺いました。
  
◆神田先生のお話 

基本的には、早めに病院を受診することですが、本人が楽な姿勢を保つことが大切です。無理に動かさない方がいいでしょう。動かして、二次的に筋肉や血管を傷つけるおそれがあるためです。骨折した骨から大量の出血があるとショックにもなり得るため、躊躇せず救急車を呼んでください。
  
予防としては、一番基本的なことですが、骨を丈夫に保ち、転倒のリスクを減らす努力が大切です。骨を丈夫に保つ為に、骨粗しょう症にならないように、適切な食事、日光浴、適度な運動が大切です。そして、定期的に骨密度検診を受け、必要なら治療を受けましょう。最近では、閉経後でも改善するという研究結果があります。 転倒のリスクを減らすためには、骨、関節、筋肉などの運動器の働きが衰える、ロコモティブシンドロームにならないような適切な運動をしましょう。環境因子も見直しましょう。転倒は、屋外より圧倒的に家の中で発生しており、ちょっとした段差でつまずくことにより転倒します。畳の縁でも簡単に転倒します。可能な限りバリアフリーの環境を整えましょう。
  
最近では、転倒時に骨折しないために、太ももにクッションの入った大腿骨骨折予防用のガードルなども発売されています。大腿骨頸部骨折は、他の骨折にも増して、高齢者ではその後の生活と余命に影響する危険な骨折です。ご家族の負担も大変です。大腿骨頚部骨折にならないことも大事ですが、ご家族による見守りや、させない努力も大切だと思います。

  
家族全体で、転ばぬ先の杖、取り組んでいかないといけないですね。
  
今日の健康エブリでいかがでしたか番組に対するあなたからのご感想やご希望のトピックなどお待ちしています。

  

番組プレゼントのアナウンス

  
さて最後に、プレゼントのお知らせです。今月は、抽選で20名の方に、三育フーズのごまクリームギフトセットをプレゼント。セサミンなどを豊富に含んだ、パンに塗って美味しい黒ゴマと白ゴマクリームのセットです。ご希望の方は、ご住所、お名前をご明記の上、郵便番号241-8501、セブンスデー・アドベンチスト教会、健康エブリデイの係までご応募ください。今月末の消印まで有効です。お待ちしています。
  
健康エブリデイ~心と体の10分サプリ~。この番組はセブンスデー・アドベンチストキリスト教会がお送りいたしました。明日も、あなたとお会いできることを楽しみにしています。それでは皆さん、Have a nice day!
  
  

番組プレゼントをネットショップで見てみる

  

  
  

オンデマンドで聞いてみる

  
◆radikoタイムフリーはこちら
radiko.jp
※1週間を過ぎると聴取できなくなります
※スマートフォンご利用の場合は専用アプリが必要です
  
  
◆ラジオ日経オンデマンドはこちら
www.radionikkei.jp

  

番組&パーソナリティ紹介

  

http://www.radionikkei.jp/kenkoeveryday/files/blog/1614/kenkoeveryday-title.png

  
【放送日時】

  



  
http://www.radionikkei.jp/personality/images/personality/moritamie2.jpg名 前:森田 美江(もりた みえ)
プロフィール:元セブンスデー・アドベンチスト教団専属アナウンサー。
三育学院短期大学・カレッジ卒業。
「光とともに」「AWR希望の声日本語放送」(国際短波放送)でDJ、アナウンスなどを担当。軽快で明るいトークが人気。結婚に伴い退職。退職後も各種イベントの司会やナレーションなどを担当。<ラジオ日経HPより引用>