ラジメモ日経+第一

このブログは、ラジオ日経第一が好きすぎる管理人が運営しております。radikoとPodcastを駆使して聴きまくった番組の中から、管理人がオススメする、選りすぐりのワンフレーズをご紹介していきます。

ラジメモ日経+第一

むずむず脚症候群ってなに?ひどいと不眠になる??レストレスレッグ症候群について、アメリカで活躍中の脳神経外科医がラジオで解説!


スポンサーリンク

今日のおすすめポイント

  
f:id:buriburimaster2018:20190309071907j:plain:w400:left今日は、むずむず脚症候群のお話です。
  
むずむず脚症候群という病気を聞いたことありますか?僕は初めて聞きました。高齢の方や妊婦の方、お酒やたばこを吸う人がかかりやすい病気だそうですが、原因はまだはっきりとわかっていないようです。規則正しい生活習慣が大事のようですので、みなさんも気を付けた方がいいかもしれません。もしお悩みの方がいたら、この番組は大いに助けになってくれるはずです。10分間の番組ですので、気軽に聞けちゃいます。番組登録オススメです!

  



  
~contents~

  
  

ラジオ本編メモ

  

むずむず脚症候群ってどんな症状?

  
f:id:buriburimaster2018:20190309073105p:plain
  
あなたは、レストレスレッグ症候群、聞いたことありますか?『むずむず脚症候群』とも言うらしいのですが、足がムズムズするということなんですが、水虫とか貧乏にするとはまた違うんでしょうね。不思議な名前の病気です。

今日のトピックは、『レストレスレッグ症候群』です。
今回は、脳神経外科専門医で、現在はアメリカのカリフォルニア州ロマリンダ大学の研究室で研究中の岡田武史先生のお話をお送りします。
  
◆岡田先生のお話

レストレスレッグ症候群とは、『むずむず脚症候群』とも言われており、ご高齢の方に多い病気です。安静時に足の不快感が起こり、足の運動により、症状が改善する原因不明の病気です。典型的な症状としては、夜寝ている時や、じっと座っている時に、足がムズムズする感じがして、両足を擦ったり、曲げ伸ばしすると症状が和らぐといったことが多いようです。しかしながら、この症状が和らぐという特徴が、病気として認識されなかったり、受診が遅れたりする原因となる厄介な病気です。

  
足に不快感が起こり、原因不明で、高齢者に多く、動かすと治ると。普通に足がムズムズして動かしたり、ストレッチすることは誰でもあるかなと思うんですけれども。
  
  

どんな特徴があるの?

  
f:id:buriburimaster2018:20190309073033j:plain
  
この、普通にしていて足がムズムズすることと違って、何か特徴があるのでしょうか?
  
◆岡田先生のお話

休んでいる時に、足がムズムズするのが典型的な症状ですが、この不快感のために、不眠を訴える方もおられます。それから、この病気は『周期性四肢運動障害』という別の病気を合併することが多いと言われています。こちらは、睡眠中に、無意識に手がピクピク動いたり足を蹴り上げたりする病気です。こちらも、眠りが浅くなる原因となり、日中の眠気や、倦怠感などにつながります。

  
なるほど。休んでいる時に足がムズムズするんですね。そして、他の病気と合併すると、無意識に手がピクピクしたり、足を蹴り上げたりして、夜眠れず、不眠や倦怠感の原因になるということでした。結構厄介かもしれません。
  
  

どんなきっかけで病気になるの?

  
f:id:buriburimaster2018:20190309073342j:plain
  
それでは、何がきっかけでこのような症状が出てくるのでしょうか?引き続き岡田先生のお話です。
  
◆岡田先生のお話

原因は、現在のところ分かっていませんが、脳の中で、運動のバランスを調整している『大脳基底核(だいのうきていかく)』と呼ばれる部分に異常があると言われています。大脳基底核では、情報のやり取りが、主にドーパミンという物質によって行われています。このドーパミンがうまく働かなかったり、途中で壊れてしまうことで病気が起こるのではないかと考えられています。それから、原因ではありませんが、この病気を引き起こしやすい因子として、貧血、糖尿病、慢性腎臓病、および肝臓病などの病気、また、喫煙やカフェイン摂取、他にも、肥満や妊娠中の方などが挙げられます。 また、一部の精神科での薬の副作用で、この病気を引き起こすこともあります。

  
そうなんですね。もしかしたら、脳のある部分の異常で起こっている可能性があるということでした。そして、先生もおっしゃっていましたけれども、貧血、糖尿病、腎臓や肝臓の病気を持っている方、それから、タバコ、カフェインを摂取する方、そして、肥満や妊娠中の方には可能性があるということでした。また、一部の精神科の薬の副作用でも引き起こすこともあるようです。
  
  

治療法や予防法はあるの?

  
f:id:buriburimaster2018:20190309073501j:plain
  
それでは、何か治療する方法や、予防法などはあるのでしょうか?岡田先生に伺いました。
  
◆岡田先生のお話

日常生活では、禁煙をして、カフェインを避け、規則正しい生活を心がけることが悪化の予防につながります。また、貧血も悪化の要因となるため、貧血のある方は、鉄分を多く取ることが推奨されています。薬による治療は、異常な神経の興奮を和らげる薬として、抗てんかん薬というものが使われたり、うまく働かないドーパミンを補充する目的で、ドーパミン作動薬という薬などが使われます。それから、この病気により、不眠症を伴う方には、睡眠導入剤を用いることもあります。ただし、これらの薬は、急にやめると副作用が強く出ることがありますので、症状が良くなっても自己判断で中断せず、十分に医師と相談して治療を行うことが重要です。

  
治療に関しては、医師と相談しながら指示を守ること、そして、予防薬を防ぐためには、規則正しい生活習慣、タバコやカフェイン類を避けること、貧血傾向の人は、鉄分を多く摂るなど、貧血を予防することが大切だということでした。症状だけ聞いていると、なんだか見過ごしてしまいそうな病気ですけれども、症状が出ておられる方は、一度、専門のお医者さんに相談されると良いかもしれませんね。
  
実は、番組スタッフにも、このレストレスレッグ症候群の人いるんですけれども、やっぱり、夜にとても眠いのに、ムズムズで叩き起こされるという、眠りが不足してしまうのがとっても辛いということでした。あなたは大丈夫ですか?
  
今日の健康エブリデイいかがでしたか?番組に対するご感想やご希望のトピックなどお待ちしています。
  
  

今月のプレゼントのご案内

  
●引用:e-seisho.net
http://newstart.adventist.jp/images/newstart2_4.gifさて最後に、健康講座のお知らせです。通信制の無料の健康講座『New START』を、希望の方にもれなくお送りいたします。ご希望の方は、ご住所、お名前、そして健康講座希望とご明記のうえ、郵便番241-8501、セブンスデーアドベンチスト教会、健康エブリデイの係までお申し込みください。ウェブページからの受講も可能です。あなたのお申し込みをお待ちしています。
  
  
  
健康エブリデイ~心と体の10分サプリ~。この番組はセブンスデー・アドベンチストキリスト教会がお送りいたしました。来週も、あなたとお会いできることを楽しみにしています。それでは皆さん、Have a nice day!
  

  
  

オンデマンドで聞いてみる

  
◆radikoタイムフリーはこちら
radiko.jp
※1週間を過ぎると聴取できなくなります
※スマートフォンご利用の場合は専用アプリが必要です
  
  
◆ラジオ日経オンデマンドはこちら
www.radionikkei.jp

  

番組&パーソナリティ紹介

  

http://www.radionikkei.jp/kenkoeveryday/files/blog/1614/kenkoeveryday-title.png

【放送日時】

  



  
http://www.radionikkei.jp/personality/images/personality/moritamie2.jpg名 前:森田 美江(もりた みえ)
プロフィール:元セブンスデー・アドベンチスト教団専属アナウンサー。
三育学院短期大学・カレッジ卒業。
「光とともに」「AWR希望の声日本語放送」(国際短波放送)でDJ、アナウンスなどを担当。軽快で明るいトークが人気。結婚に伴い退職。退職後も各種イベントの司会やナレーションなどを担当。<ラジオ日経HPより引用>