ラジメモ日経+第一

このブログは、ラジオ日経第一が好きすぎる管理人が運営しております。radikoとPodcastを駆使して聴きまくった番組の中から、管理人がオススメする、選りすぐりのワンフレーズをご紹介していきます。

ラジメモ日経+第一

物忘れの頻度が高い人の内10%がアルツハイマー型認知症になる!記憶のメカニズムと認知症予防法を脳神経外科専門医がラジオで解説!


スポンサーリンク

今日のおすすめポイント

  
f:id:buriburimaster2018:20190312200213j:plain:w400:left今日は、物忘れについてです。
  
物忘れというと、うっかりとか軽度の症状に思えますが、頻度が高い人は要注意のようです。この番組では、その内約10%の人が、アルツハイマー型認知症になるようです。もし気になる人は、改めて自分を見つめなおす事も必要かもしれませんね。10分間の番組ですので、気軽に聞けちゃいます。番組登録オススメです!

  



  
~contents~

  
  

ラジオ本編メモ

  

記憶のメカニズムってどうなってるの?

  
f:id:buriburimaster2018:20190312200207j:plain
  
最近、物忘れがひどくなってきて、ちょっと物を取りに立って、まだ数歩しか歩いてないのに『あれ何だったっけ?』って考えるときがあります。あなたはそんなことないでしょうか?

そんなわけで、今日のトピックは『物忘れ』です。今回は、脳神経外科専門医で、現在、アメリカカリフォルニア州にあります、ロマリンダ大学で研究中の岡田武史先生のお話をお送りします。
  
◆岡田先生のお話

記憶とは、ごく最近の記憶である『短期記憶』と、ずっと昔の記憶の『長期記憶』とに分けられます。この、短期記憶と長期記憶では、それぞれ脳の中でしまわれている場所が異なっていて、ごく簡単に説明すると、短期記憶は海馬と呼ばれるところ、長期記憶は大脳皮質と呼ばれる脳の部分に収まっているのです。短期記憶から長期記憶への移り変わりは、その経験が衝撃的なものであったり、繰り返して思い出されることにより、長期記憶への神経回路が活発化し、半永久的な記憶となるとされています。物忘れは、一般に、この短期記憶を司る海馬の機能が低下することから起こります。ですので、物忘れと言っても、最近の事や、新しくを覚えようとする事を忘れることはよくあっても、昔の事や、衝撃的な出来事は忘れていない方がほとんどでしょう。

  
脳の中で、記憶によってしまわれる場所が違うんですね。
  
  

どんな症状があると心配なの?

  
f:id:buriburimaster2018:20190312200205j:plain
  
私の場合は、短期記憶に関係する海馬の機能低下でしょうか。これは心配ないのか。また、どんな時に心配したらいいのでしょうか?
  
◆岡田先生のお話

物忘れや、判断能力や計算能力が鈍ったりすることを、医学的には認知機能障害と言います。認知機能障害を起こすものは多くありますが、ほとんどは生理的物忘れで、いわゆる加齢による物忘れです。しかし、加齢による物忘れよりも明らかに進行が早く、病的な認知機能障害を起こす病気で『アルツハイマー型認知症』というものがあります。物忘れが多くなると、このアルツハイマー型認知症という病気を、心配される方が多いのではないでしょうか。アルツハイマー型認知症も、海馬の機能低下から始まり、患者さんの脳のMRIを撮影すると、海馬の萎縮がみられます。アルツハイマー型認知症の初期の症状は、日常生活はほとんど正常ですが、本人や家族が、物忘れがひどくなったと感じるだけでなく、元気が無くふさぎ込んでいるようだったり、怒りっぽくなったなどの症状が見られます。

  
本人や家族が、物忘れがひどくなったと感じるだけでなくて、ふさぎ込みがちで、怒りっぽくなると、初期のアルツハイマー型認知症の可能性もあるということでしたね。
  
  

病気とうっかりの境目って?

  
f:id:buriburimaster2018:20190312200218j:plain
  
加齢による物忘れと、病的な物忘れの境目はどの辺にあるのでしょうか?引き続き岡田先生のコメントです。
  
◆岡田先生のお話

加齢による物忘れは、ついうっかり忘れたり、言われたら思い出すような、物忘れの自覚があることがほとんどです。一方で、病的な物忘れは、忘れたこと自体を忘れていたり、言われても思い出せないような物忘れであることが多いです。例えば、自分がどこかに財布を置き忘れたにもかかわらず、そのこと自体を忘れてしまって、誰かが取ったのではないかなどと妄想してしまうことは、アルツハイマー型認知症でよく見られる症状です。ただし、そこまでひどくなくても、ごく普通の物忘れの人に比較すると、その頻度や、程度がひどい方がおられます。こういった、日常生活に問題ないまでも、物忘れの頻度が高い方の約10%が、アルツハイマー型認知症に移行する、との最近の研究があります。また、アルツハイマー型認知症以外でも、うつ病や、脳卒中の後遺症、その他、脳神経外科の一部の病気などでも、認知症をきたすこともあります。これらの病気で、治療により認知機能障害が治るものもありますので、物忘れが急にひどくなった方は、検査のために病院を受診するのが良いと思われます。病院では、脳ドックで認知症検査を行っていたり、場所によっては、物忘れ外来という専用の外来を設けている病院もあります。

  
物忘れも、病気になると『うっかり』というよりも、忘れたこと自体を思い出せないとか、妄想が起きてくるということでした。
  
  

予防法はあるの?

  
f:id:buriburimaster2018:20190312202816j:plain
  
最後に予防法などはあるのでしょうか?岡田先生にお聞きしました。
  
◆岡田先生のお話

残念ながら、最近の研究をまとめると、今のところアルツハイマー型認知症の予防に役立つことが科学的に証明された薬や、サプリメント、脳トレーニング法はないとされています。ただし、最近、睡眠が不足している方に、アルツハイマー型認知症が多かったという報告がなされており、脳卒中の後遺症による認知症は、禁煙や、肥満の改善、健康的な食事や運動により予防可能です。ですから、規則正しい生活は、認知症の発症予防に対する最善の方法ではないでしょうか。

  
十分な睡眠、禁煙や肥満の改善、健康的な食事や運動など、規則正しい生活が認知症予防の最善の方法だということですね。もしかしたら、忘れっぽい時は、前の晩ちゃんと睡眠が摂れていないのかもしれません、注意してみたいと思います。
  
今日の健康エブリデイいかがでしたか?番組に対するご感想やご希望のトピックなどお待ちしています。
  
  

セミナーのご案内

  
ここで、立川キリスト教会があなたに贈る、健康セミナーのお知らせです。長寿で元気な人のライフスタイルをご紹介する『世界の100歳人から学ぶ、元気で長生き健康セミナー』を、3月16日土曜日、午後1時30分から、東京都立川市にありますセブンスデーアドベンチスト立川キリスト教会で開催します。楽しく健康を学ぶ参加型のセミナーです。講師は、看護師の山村敦さんと、理学療法博士のケイティ山室さん。入場は無料です。詳しくは、立川協会健康セミナーで検索。また、各地の教会でも、健康セミナーが開催されます。詳しくは番組ブログをご覧下さい。
  
◆セミナー情報→世界の100歳人から学ぶ 元気で長生き健康セミナー | セブンスデー・アドベンチスト教会

  
  
  
健康エブリデイ~心と体の10分サプリ~。この番組はセブンスデー・アドベンチストキリスト教会がお送りいたしました。来週も、あなたとお会いできることを楽しみにしています。それでは皆さん、Have a nice day!
  

  
  

オンデマンドで聞いてみる

  
◆radikoタイムフリーはこちら
radiko.jp
※1週間を過ぎると聴取できなくなります
※スマートフォンご利用の場合は専用アプリが必要です
  
  
◆ラジオ日経オンデマンドはこちら
www.radionikkei.jp
  
  

番組&パーソナリティ紹介

  

http://www.radionikkei.jp/kenkoeveryday/files/blog/1614/kenkoeveryday-title.png

【放送日時】

  



  
http://www.radionikkei.jp/personality/images/personality/moritamie2.jpg名 前:森田 美江(もりた みえ)
プロフィール:元セブンスデー・アドベンチスト教団専属アナウンサー。
三育学院短期大学・カレッジ卒業。
「光とともに」「AWR希望の声日本語放送」(国際短波放送)でDJ、アナウンスなどを担当。軽快で明るいトークが人気。結婚に伴い退職。退職後も各種イベントの司会やナレーションなどを担当。<ラジオ日経HPより引用>