ラジメモ日経+第一

このブログは、ラジオ日経第一が好きすぎる管理人が運営しております。radikoとPodcastを駆使して聴きまくった番組の中から、管理人がオススメする、選りすぐりのワンフレーズをご紹介していきます。

ラジメモ日経+第一

まだまだ油断は禁物!風邪、インフルエンザ予防の正しい知識を、ハワイの総合家庭医がラジオで詳しく解説!


スポンサーリンク

今日のおすすめポイント

  
f:id:buriburimaster2018:20190314163531j:plain:w400:left今日は、風邪やインフルエンザの予防についてです。
  
インフルエンザが流行しだしてからは、ニュースでも良く取り上げられて、予防も意識するようになりましたが、その分、情報が交錯して、間違った予防法をされている方も多いのではないでしょうか。医師の方から、体系的にお話を伺う機会はあまりないと思いますので、このラジオで復習しておきましょう。10分間の番組ですので、気軽に聞けちゃいます。番組登録オススメです!

  



  
~contents~

  


  

ラジオ本編メモ

  

マスクで本当に予防できるの?一番効果のある予防法ってなに?

  
f:id:buriburimaster2018:20190314163519j:plain
  
今年は、インフルエンザが猛威を振るって、学校、学級閉鎖なども結構出ていましたよね。インフルエンザシーズン、終盤になってきましたけれども、油断は大敵です。私は、結構健康な方で、最近は風邪にかかって寝込むこと、少なくなってきたんですけれども、今年は、私の知り合いの中でも、インフルエンザにかかったり、風邪でダウンしてしまったなんて人も何人かいました。
  
今日のトピックは、冬も終盤、もうひと頑張り、風邪やインフルエンザの予防です。さて、予防といえば、よくマスクをつけますよね。このマスク、どのくらい効果があるのか。予防接種の効果は?など。
  
今回は、ハワイ島ストローブ病院で総合家庭として働かれている、アンディ飯塚先生のお話をご紹介します。
  
◆飯塚先生のお話

今日は、風邪予防に関してですけども、私自身、今ちょっと鼻声になっていましてですね、風邪をひいてしまいました。医者が風邪をひいてしまうというのは良くない事ですけども、誰でも風邪というのは何度か系ケインしているのではないでしょうか。
  
最初の質問はですね、風邪の予防の為にマスクをつけている人をよく見かけますけども、どれほど効果があるのでしょうか?という質問ですが、これは残念ながら100%とは言えません。着けていないよりは着けている方がいいのですけれども、風邪、特にインフルエンザは心配されるんですけども、これは、2通りの方法で感染すると言われています。
1つは、インフルエンザのウイルスの菌を呼吸で吸ってしまう。その場合はマスクで予防できます。
しかし、2つ目、この方がもっと多く見られるんですけども、ドアノブとかいろんなものに触れて、その触れた手を通して、それが粘膜に入ってウイルスに感染する。この粘膜っていうのは、目、鼻、口。私たちは、手でよく目をこすったり、鼻をこすったり、口に食べ物と一緒に持って行ったりしますけれども、それを通して、ウイルスに感染する事の方が多いと言われています。なのでですね、マスクだけでは防げないので、マスク+手洗い、これがベストだと言われています。

  
マスクは、着けないよりは、着ける方がいいということで、マスクよりも、ウイルスが付着した手から、体内に菌が入って感染するということが多いということでした。まず、手洗いを徹底することが予防の一歩かもしれません。
  
  

インフルエンザの予防接種の効き目は?なった後でも受けていいの?

  
f:id:buriburimaster2018:20190314163402p:plain
  
次に、インフルエンザの予防接種ですが、どのくらい予防になるのでしょうか?引き続き、アンディ飯塚先生のお話です。
  
◆飯塚先生のお話

さて、インフルエンザと言いますと、予防接種を受けなさいとよく言われます。このインフルエンザの予防接種ですけども、毎年、いろんな科学者が研究して、コンピューターのデータを元に、一番このシーズン流行るんじゃないかと言われているウイルスにターゲットを絞って、予防接種を作り上げています。そのため、100%効果があると言われている予防接種というのは無いのですけれども、50%から60%の程度で効くんじゃないかと言われています。
私自身ですね、毎年、インフルエンザの予防接種を受けていますけども、5年前ですかね、受けたにも関わらずインフルエンザにかかってしまいました。その時は本当に苦しんだことを覚えています。しかしですね、予防接種を受けたおかげか、症状は2~3日で治りました。インフルエンザの予防接種を受けると、症状も少し軽減されますので、インフルエンザの予防接種は、私はお勧めをしています。
  
また、インフルエンザにかかった後、予防接種を受けると効果があるのかという質問をよく受けます。答えは、はいです。予防接種は、インフルエンザにかかった後でも受けることをお勧めします。

  
予防接種、飯塚先生は受けた方が良いと言われていましたね。かかった時も、大事に至らない効果もあるようです。
  
  

インフルエンザ予防の為に気を付けた方がいい事って?

  
f:id:buriburimaster2018:20190314163401j:plain
  
それでは、マスク、手洗い、予防接種、この他にも、何か風邪やインフルエンザの予防に効果的なものがあるのでしょうか。
  
◆飯塚先生のお話

風邪の予防の為にマスク、そして、それと同時に手洗いが効くと言われています。特に手洗いは効くんですよね。この手洗い、粘膜を通して入ってくるウィルスの率が高いので、そのために手洗いが良く効くと言われています。それ以外にも、風邪に予防に効くと言われている事があります。
良く効くのが、うがい。これは、塩水でうがいをする、もしくはお茶でうがいをすると良く効くと、みなさんも聞いたことがあるのではないかと思います。確かに聞くのではないかと統計でも言われています。それと、先ほども言ったように、手洗い、そしてマスク、忘れられがちなのが水分補給。
水分不足になると、風邪にかかりやすくなると言われているので、水分補給は、20~30分おきにコップ半分くらい飲むとよいと言われています。そしてもう1つ、意外と忘れられがちなのが歯磨き。これはみなさん習慣になっているので、やっているかと思いますけども、歯磨きをすることによって、菌を殺す効果があるのではないかと言われています。
そして最後が睡眠。これは、睡眠がとても大切です。8時間が一番良いと言われていますけども、6時間未満の場合は、免疫が下がってウィルスに感染しやすくなるのではないかと言われています。以上の事を心がけると、風邪の予防になるのではないかと言われています。

  
手洗い、マスク、うがい、水分補給に、歯磨き、睡眠でしたね。風邪やインフルエンザの予防、私も、この冬最後まで、気を抜かずに健康管理を心がけたいと思います。
  
今日の健康エブリデイいかがでしたか?番組に対するご感想やご希望のトピックなどお待ちしています。
  
  

セミナーのご案内

  
ここで、立川キリスト教会があなたに贈る、健康セミナーのお知らせです。長寿で元気な人のライフスタイルをご紹介する『世界の100歳人から学ぶ、元気で長生き健康セミナー』を、3月16日土曜日、午後1時30分から、東京都立川市にありますセブンスデーアドベンチスト立川キリスト教会で開催します。楽しく健康を学ぶ参加型のセミナーです。講師は、看護師の山村敦さんと、理学療法博士のケイティ山室さん。入場は無料です。詳しくは、立川協会健康セミナーで検索。また、各地の教会でも、健康セミナーが開催されます。詳しくは番組ブログをご覧下さい。
  
◆セミナー情報→世界の100歳人から学ぶ 元気で長生き健康セミナー | セブンスデー・アドベンチスト教会

  
  
  
健康エブリデイ~心と体の10分サプリ~。この番組はセブンスデー・アドベンチストキリスト教会がお送りいたしました。来週も、あなたとお会いできることを楽しみにしています。それでは皆さん、Have a nice day!
  

  
  

オンデマンドで聞いてみる

  
◆radikoタイムフリーはこちら
radiko.jp
※1週間を過ぎると聴取できなくなります
※スマートフォンご利用の場合は専用アプリが必要です
  
  
◆ラジオ日経オンデマンドはこちら
www.radionikkei.jp
  
  

番組&パーソナリティ紹介

  

http://www.radionikkei.jp/kenkoeveryday/files/blog/1614/kenkoeveryday-title.png

【放送日時】

  



  
http://www.radionikkei.jp/personality/images/personality/moritamie2.jpg名 前:森田 美江(もりた みえ)
プロフィール:元セブンスデー・アドベンチスト教団専属アナウンサー。
三育学院短期大学・カレッジ卒業。
「光とともに」「AWR希望の声日本語放送」(国際短波放送)でDJ、アナウンスなどを担当。軽快で明るいトークが人気。結婚に伴い退職。退職後も各種イベントの司会やナレーションなどを担当。<ラジオ日経HPより引用>