ラジメモ日経+第一

このブログは、ラジオ日経第一が好きすぎる管理人が運営しております。radikoとPodcastを駆使して聴きまくった番組の中から、管理人がオススメする、選りすぐりのワンフレーズをご紹介していきます。

ラジメモ日経+第一

涙が止まらない原因はドライアイ!?治療法から予防法まで眼科専門医がラジオで詳しく解説!


スポンサーリンク

今日のおすすめポイント

  
f:id:buriburimaster2018:20190321155904j:plain:w400:left今日はドライアイについてです。
最近は、パソコンやスマホが原因でドライアイになってしまう事を良く耳にしますが、涙が乾くだけがドライアイじゃなさそうです。まずは調べてみるのもいいですが、しっかりと専門家の話を聞いて正しい知識を身につけましょう。10分間の番組ですので、気軽に聞けちゃいます。気になる方はラジオも一緒どうぞ!!
  
  
  
  



  

  
  
  

ラジオ本編メモ

  

涙が止まらないドライアイがある!?

  
http://www.radionikkei.jp/personality/images/personality/moritamie2.jpg森田さん
  

今日のトピックはドライアイです。
今回は、東京衛生病院眼科医師、日本眼科学会専門医の玉利ゆか先生のお話をお送りします。

  
  
f:id:buriburimaster2018:20190318233810j:plain:w30:left玉利先生
  

ドライアイとは、涙の分泌量が減ったり、量は十分でも、涙の質が低下することによって、目の表面を潤す力が低下した状態のことです。
  
ドライアイと言っても、目が乾燥するのと反対に、風に当たると涙が出て止まらない、パソコン仕事をすると涙が止まらなくなるというような症状で、受診をされる方はしばしばいらっしゃいます。実は、このような症状の原因は、ドライアイのために起こることがあります。

  
  
http://www.radionikkei.jp/personality/images/personality/moritamie2.jpg森田さん
  

涙が出て止まらないのにドライアイが原因なんですね。どういうことなんでしょうか。もう少し詳しく伺ってみました。

  
  
f:id:buriburimaster2018:20190318233810j:plain:w30:left玉利先生
  

風が当たると涙が出て止まらないとか、パソコン仕事をすると涙が出るといった症状の方に、あなたはドライアイですと申しますと、なかなか納得いただけないことが多いです。というのは、ドライアイと言うと、涙が出なくて乾くというイメージがあるからです。
  
それでは、ドライアイはなぜ起こるのでしょうか。
  
加齢による涙液分泌(るいえきぶんぴつ)の減少、エアコンや暖房による目の乾燥、パソコンやスマートフォンの使用による、涙の蒸発の促進などのいろいろな原因により、眼球の表面が乾燥して、傷ついた状態です。端に涙の分泌量が減るというよりも、涙が分泌されても、その涙が眼球の表面に保たれず、眼球を綺麗に涙で覆うことができないことによって起こります。
  
そして、『ドライアイ=涙が止まらない』ということになります。
  
眼球は涙の層で覆われ、涙は色々な働きをしています。涙は、目の表面を層で覆い、乾燥を防いだり、栄養を与えたり、細菌など汚れを取り除いたり、目の表面を滑らかな球面にしてクリアに見えるようにする働きがあります。このような、重要な働きをしている涙の層ができなくなると、目が乾く、目が疲れる、ゴロゴロするなどという症状が出てきます。
  
また、目がかすむなど、見え方にも影響してきます。疲れ目だと思っていても、実際はドライアイであり、ドライアイの治療で、症状が改善する場合も多いです。

  
  
http://www.radionikkei.jp/personality/images/personality/moritamie2.jpg森田さん
  

確かに、風が強い日に自転車に乗ったり、スマホをずっと使っている時、私はですね、目がぎゅーって閉じて、半ば無理矢理涙を出してるみたいな時があるんですよね。
あの、感情によって涙が出る場合もありますけれども、それとはまた違うというあの涙が出方、もしそのような症状があったら疲れ目ではなくドライアイかもしれません。

  
  
  

ドライアイの治療法は?

  
http://www.radionikkei.jp/personality/images/personality/moritamie2.jpg森田さん
  

それでは、このドライアイ、治療法はあるのでしょうか?引き続き玉利先生のお話です。

  
  
f:id:buriburimaster2018:20190318233810j:plain:w30:left玉利先生
  

ドライアイの治療はほとんどが点眼です。
人工涙液(じんこうるいえき)や、ヒアルロン酸を含む点眼で潤す方法、もう一つは、眼球の表面の細胞から分泌される涙液を、眼球表面に引き留めようとする『ムチン』という物質の分泌を高める薬剤の点眼、または、この2種類の点眼を併用するともっと良い効果が得られます。
  
点眼でドライアイの症状が改善されない場合は、涙の排水溝の働きをする涙点(るいてん)に、涙点プラグという栓をして涙をためる治療もあります。目が乾く、目が疲れやすい、ゴロゴロする、涙が止まらない、目がかすむなどの症状がある方、もしかしたらドライアイかもしれません。正しい診断、適切な治療で、快適に過ごすためには、まず眼科受診をお勧めします。

  
  
http://www.radionikkei.jp/personality/images/personality/moritamie2.jpg森田さん
  

点眼薬にも色々あるんですね。それに、涙を溜めるために栓をする『涙点プラグ』というのもあるそうです。もしドライアイで困っている方がいれば、是非、眼科で相談されてはいかがでしょうか?

  
  

ドライアイの予防法は?

  
http://www.radionikkei.jp/personality/images/personality/moritamie2.jpg森田さん
  

最後に、ドライアイの予防法などがあるのかどうか、玉利先生にお聞きしました。

  
  
f:id:buriburimaster2018:20190318233810j:plain:w30:left玉利先生
  

  1. 室内の湿度を保つこと。加湿器などを使う。
  2. 風が当たるとき、例えば、自転車に乗る時などは、眼鏡、また眼鏡が必要のない方は、サングラス、度なしメガネなどをかける。
  3. パソコン、スマホなどの画面を見るときは、無意識の内に瞬きが少なくなって目が乾燥するので、時々休憩する。まばたきを心がける。
  4. まずは、防腐剤なしの人工涙液を頻繁に点眼し、潤いを与え、それでも足りない時は、ヒアルロン酸含有の目薬で潤す。それでも改善されない場合は、ムチンの分泌を高める薬を点眼する。

  
  
http://www.radionikkei.jp/personality/images/personality/moritamie2.jpg森田さん
  

室内の加湿、メガネなどで、目に風が当たらないようにする。パソコン、スマホなどを使う時は、まばたきや、目の休息を心がける。そして、すでに目が乾き気味の人は点眼薬を使うということでした。現代は、パソコンやスマートフォンなど、画面を凝視している時間も増えましたよね。また、空調によって、室内はいつも乾燥していて、ドライアイを起こしやすい環境にあるのかもしれません。
  
あなたは、ドライアイ大丈夫ですか?

  
  
  

番組、その他情報

  
◆番組について

  
◆radikoタイムフリーで聞いてみる→こちら

  • 1週間を過ぎると聴取できなくなります
  • スマートフォンご利用の場合は専用アプリが必要です

  
◆ラジオ日経オンデマンドで聞いてみる→こちら

  • ラジオ日経番組ホームページで公開されています

  
◆その他